いのちをつなぐ 00000JAPAN

災害時の公衆WiFiをご存知でしょうか?
00000JAPAN(ファイブゼロ・ジャパン)

00000JAPAN
00000JAPAN

災害時に
被災者等が
インターネットに接続できるよう
通信事業者等(docomo・auKDDI・Softbankなど)が
公衆無線LANのアクセスポイントを無料開放する、
公衆無線LANサービスのことです。

スマートフォンやパソコンがあれば、
認証手続なしでインターネットに接続できる、
災害時の通信手段として嬉しい公衆WiFiです。

2016年4月に発生した
熊本地震で初めて実運用され、
九州全域で55,000箇所の
アクセスポイントが提供されました。

ただし、
以下のように総務省も発表しています。

『 緊急時の利便性を優先するため、
通信の暗号化等のセキュリティ対策が講じられておらず、
通信内容の盗聴や
偽のアクセスポイントを用いた
情報の窃取が行われるおそれがあります。
そのため、
個人情報等の入力は極力避けていただくよう、
ご注意をお願いします。 』

このように、
セキュリティはやや不安です。
被災した際の通信手段としてご利用していただきたいのですが、
個人情報(クレジットカード番号等)を入力をする事は避けてください。