KDDIのメリット・デメリット

【メリット】通信エリアが一番広い 電波も大変強い
【デメリット】レンタル料金が高め【総評】人口カバー率99%・電波も強いです。月容量と通信速度でレンタル料金設定が変わってくるので、ご利用予定に合わせて、お客様に選んでいただけます。

Softbankのメリット・デメリット

【メリット】相対的にレンタル料金がお得 WiMAXよりも通信エリアが広く、電波が強い 月容量を選べるので、お客様のご利用予定に合わせて、お得なプランが選べる
【デメリット】KDDIより通信エリアが広くなく、電波もKDDIに比べると弱め。3日で10G使うと翌日速度制限がかかる機種あり
【総評】弊社からお客様によくおすすめするモデル。山間部・沿岸部などに弱い傾向にあるのが要注意。基本的にステータスも高く、レンタル料金もお得な設定。

WiMAXのメリット・デメリット

【メリット】レンタル料金が安い 速度制限がかかっても1Mの速度が出る
【デメリット】通信エリアが広くない 電波が弱い
【総評】通信エリアなどご利用する場所で問題なく通信が行える場合、これほどお得なキャリアはありません。ご愛用される方も多いです。

wifi端末と携帯キャリアを揃える必要はありますか?

スマートフォンとポケットwifiのキャリアを揃える必要はございません。
同じように、ノートPC、ゲーム機などもポケットwifiと接続することは可能です。
通信状況や環境により速度は異なってきますので、目安としてご参考材料にしていただければ幸いです。