いのちをつなぐ 00000JAPAN

災害時の公衆WiFiをご存知でしょうか?
00000JAPAN(ファイブゼロ・ジャパン)

00000JAPAN
00000JAPAN

災害時に
被災者等が
インターネットに接続できるよう
通信事業者等(docomo・auKDDI・Softbankなど)が
公衆無線LANのアクセスポイントを無料開放する、
公衆無線LANサービスのことです。

スマートフォンやパソコンがあれば、
認証手続なしでインターネットに接続できる、
災害時の通信手段として嬉しい公衆WiFiです。

2016年4月に発生した
熊本地震で初めて実運用され、
九州全域で55,000箇所の
アクセスポイントが提供されました。

ただし、
以下のように総務省も発表しています。

『 緊急時の利便性を優先するため、
通信の暗号化等のセキュリティ対策が講じられておらず、
通信内容の盗聴や
偽のアクセスポイントを用いた
情報の窃取が行われるおそれがあります。
そのため、
個人情報等の入力は極力避けていただくよう、
ご注意をお願いします。 』

このように、
セキュリティはやや不安です。
被災した際の通信手段としてご利用していただきたいのですが、
個人情報(クレジットカード番号等)を入力をする事は避けてください。

*======*======*======*======*
みんなのwifi
公式HPはこちら

みんなのwifi公式サイトはこちらから
みんなのwifi公式サイトはこちらから

*======*======*======*======*

災害時のモバイルWiFi通信はどうなるのか?

基地局に損壊がない限りWiFi通信可能です
基地局に損壊がない限りWiFi通信可能です

災害時のモバイルWiFi通信はどうなるのか?
モバイルWiFiをご利用の方は気になりますよね。

2022年現在ですが、
基地局に損壊がない限り通信可能です。

大規模な停電の場合は、
基地局も停電になる可能性があり、
ご利用できない場合があります。

そのため、開通までの情報収集は、
00000JAPAN
こちらが頼りになります。

00000JAPANは
災害時に通信事業者等が無料開放する
アクセスポイントです。

その他に、ラジオなどを
避難用具の中に入れておくのも
情報収集に役立ちます。

備えあれば憂いなし
小さく簡単な避難用具は
用意しておくといいですね。

00000JAPAN
00000JAPAN

*======*======*======*======*
みんなのwifi
公式HPはこちら

みんなのwifi公式サイトはこちらから
みんなのwifi公式サイトはこちらから

*======*======*======*======*

基地局が機能を停止するとどうなるのか?

基地局が機能を停止するとどうなるのか?
基地局が機能を停止するとどうなるのか?

災害発生時に
基地局が機能停止する時は、
ケーブルの損傷などが原因で起こります。

基地局が機能を停止するとどうなるのか?
・WiFiが使えなくなる
・モバイルデータ通信が使えなくなる

今や生活に欠かせない通信手段が
断たれることになります。
そのため、2011年3月の東日本大震災後、
各キャリアが災害対策を本格的に開始しました。

2011年の震災の際に、
基地局自体の損傷や、
基地局への電源供給ができなかったという経験を
活かそうとしています。

ドローンによる
移動型の基地局・船上基地局などが
開発・運用されると
情報収集に有難いですね。

水害の際は、
電池や電気の利用に
注意していただきたいです。

00000JAPAN
00000JAPAN

これからも何が起こるか分からないので
頭の片隅に置いておいてくださいね。

*======*======*======*======*
みんなのwifi
公式HPはこちら

みんなのwifi公式サイトはこちらから
みんなのwifi公式サイトはこちらから

*======*======*======*======*

災害について、対策を考える

災害時のWiFiについて
災害時のWiFiについて

備えあれば憂いなし。
災害について、対策を考えることも
大切ですよね。

いま、欠かせないことの1つが
ネット環境ではないでしょうか?

災害などで停電が起こっても、
キャリアの通信回線は
利用できる場合があります。

中規模の基地局が
災害などで機能停止しても、
大ゾーン基地局でカバーするようになって
いるからです。

みんなのWiFiでレンタルしているモバイルWiFiは、
キャリアの回線を利用しています。
災害時にもご利用可能な場合があります。

モバイルWiFiの利点は
ポケットに入るくらいの
コンパクトサイズなので
避難する時にも持ち歩きやすい。

ネット環境を整えたい時には、
モバイルWiFiが便利です。

また、避難道具の中には、
モバイルバッテリーを入れておきましょう。
スマホやモバイルWiFiの充電をするために重宝します。

いざという時に、
なにもできていなかったら
不安ですよね。

小さなカバンでもいいので、
避難道具や、常備薬、モバイル関連の物を
用意しておくと安心感がありますよ。

00000JAPAN
00000JAPAN

*======*======*======*======*
みんなのwifi
公式HPはこちら

みんなのwifi公式サイトはこちらから
みんなのwifi公式サイトはこちらから

*======*======*======*======*

WiFiマークが出たら接続完了!【モバイルWiFiルーターの使い方】

WiFiマークが表示されたら接続完了
WiFiマークが表示されたら接続完了

みんなのWiFiでレンタルして頂いている
モバイルWiFiの接続方法は簡単です。

スマホやPCのWiFi接続の設定をする画面を開いて
モバイルWiFiと同じSSIDを探しましょう!

SSIDとパスワードを入力することで、
モバイルWiFiとの接続ができて
WiFi環境を整える事ができます。

スマホなどに入力した
SSIDとパスワードに間違いがなければ、
モバイルWiFiと接続できて、
インターネット通信が可能です。

スマートフォンの場合は上部に、
パソコンの場合は『隠れているインジケーター』などに
扇形のWiFiマークが表示され、
インターネットに接続できます。

レンタルして頂いた
モバイルWiFiのディスプレイ画面で
確認できる場合は、
接続台数1など表示されています。

文章にすると難しく感じますが
実際手に取って進めていくと
とても簡単です。

旅行・ご入院などでご入用の際は
みんなのWiFiをご検討ください!

*======*======*======*======*
みんなのwifi
公式HPはこちら

みんなのwifi公式サイトはこちらから
みんなのwifi公式サイトはこちらから

*======*======*======*======*

安心安全のセキュリティ【モバイルWiFiルーターの使い方】

SSID入力後はパスワードの入力
SSID入力後はパスワードの入力

光回線もそうですが、
モバイルWiFiのSSIDも端末によって異なります。

世界で1つだけの
SSIDとパスワードなので、
安心安全のセキュリティです。

フリーwifiなどの公衆WiFiは、
無料で利用できるのでお得ですが
セキュリティには気を付けましょう。

クレジットカードの番号や
個人情報などの入力が必要な時は
SSIDとパスワードがあり
セキュリティのしっかりしたWifiを利用しましょう。

モバイルWiFiのSSDIを接続すると、
パスワードを求められます。

パスワードは、
モバイルWiFi端末にシールで貼っている
英数字の羅列です。

長いパスワードだと
入力が面倒に思えてきますが、
セキュリティのために
ご協力をお願い致します。

*======*======*======*======*
みんなのwifi
公式HPはこちら

みんなのwifi公式サイトはこちらから
みんなのwifi公式サイトはこちらから

*======*======*======*======*

SSIDとパスワードで接続【モバイルWiFiルーターの使い方】

モバイルWiFiの使い方
モバイルWiFiの使い方

みんなのWiFiでレンタルして頂く
モバイルWiFiの使い方は簡単です。

本日は
スマートフォンやタブレットと、
モバイルWiFiを接続する方法です。

スマートフォンの
『設定』→『Wi-Fi』で、
ネットワーク一覧に
端末のSSDIと同じ
英数字の文字列が表示されます。

表示されていない場合、
10秒ほど待つと
スマホのSSID表示が更新されて、
同じ文字列のSSIDが
出てくると思われます。

*セキュリティの問題などで
出てこない場合があります。
その際は、『その他』を選択し、
SSIDを打ってください。

SSDIを接続すると、
パスワードを求められます。

パスワードは、
モバイルWiFi端末に
シールで貼っている英数字の羅列ですので、
お間違いないよう、
ご入力ください。

これで接続完了!
インターネットやアプリを楽しんでください!

*======*======*======*======*
みんなのwifi
公式HPはこちら

みんなのwifi公式サイトはこちらから
みんなのwifi公式サイトはこちらから

*======*======*======*======*

電源を入れましょう。【モバイルWiFiルーターの使い方】

モバイルWiFiの電源を入れて使う
モバイルWiFiの電源を入れて使う

稀にお問い合わせいただくのですが、
「SSIDが出てこない」
原因の1つが、
モバイルWiFiの電源の入れ忘れ。

ついうっかり忘れてしまうこともありますよね。
笑って解決できるお問い合わせで
良かったです!

モバイルWiFiは、
充電の消費を抑えるため、
電源を切った状態で発送しています。

お受け取り頂けましたら、
電源ボタンを長押しし、
モバイルWiFiに電源を入れます。

電源ボタンの位置や、形状は、
モバイルWiFi端末の種類によって異なりますが、
電源ボタンのマークが
印字されているものが多いです。

多くは端末の側面にあります。

多くのモバイルWiFiは
5秒から10秒の長押しで
電源が入ります。

モバイルWiFi端末の表面が
ディスプレイ画面になっている場合は、
電源が入ると
画面表示されるので分かりやすいと思います。

*======*======*======*======*
みんなのwifi
公式HPはこちら

みんなのwifi公式サイトはこちらから
みんなのwifi公式サイトはこちらから

*======*======*======*======*

意外と簡単です。モバイルWiFiルーターの使い方

ポケットWiFiの使い方は簡単
ポケットWiFiの使い方は簡単

モバイルWiFiルーター(ポケットWiFiルーター)を、
初めて「レンタルしてみようかな…」
「利用してみようかな…」とお考えになった時、
スムーズに使えるのか分からないので、
レンタルを躊躇することもありますよね。

WiFi自体を一度も使った事がない方も、
意外に簡単に接続ができます!

ご自宅や職場で、
光回線を繋いでいる方は「ああ!あの時の設定と同じか!」と
簡単に操作できると思います。

発送の際に、
メールで取り扱い方法を送信しております。

また、端末と一緒に簡易説明書を
1枚同梱しておりますので
ご安心ください!

気軽にレンタルできて、
簡単にWiFi接続できるので、
ちょっとしたお出かけや、
WiFiが必要な時に、
モバイルWiFiは便利ですよ!

*======*======*======*======*
みんなのwifi
公式HPはこちら

みんなのwifi公式サイトはこちらから
みんなのwifi公式サイトはこちらから

*======*======*======*======*

レンタルしているモバイルWiFiのご返却方法

ポケットwifiレンタルの返却は簡単
ポケットwifiレンタルの返却は簡単

みんなのWiFiでレンタルして頂いた
モバイルWiFiのご返却方法はとても簡単です!

お届けした際に、
返却用のレターパックが同梱されていますので
そちらをご利用ください!

レターパックの中に
レンタルしていたモバイルWiFiと
充電器を入れて、
ポストに投函するだけ!

万が一レターパックをなくしてしまった
と言う時は、
お手数ではございますが、郵便局かコンビニエンスストアで
購入をお願いしております。

レンタルするのも簡単!
モバイルWiFiのご利用方法はとても簡単!
ご返却も簡単!

みんなのWiFiで
ご旅行シーズン、出張などのお仕事も
快適なWiFi環境を整えましょう!

*======*======*======*======*
みんなのwifi
公式HPはこちら

みんなのwifi公式サイトはこちらから
みんなのwifi公式サイトはこちらから

*======*======*======*======*